犬山城アクセス犬山遊園から徒歩ルート!お金が倍に増え恋が実る神社がある!?

国宝犬山城」までは車や

名鉄電車が便利です。

犬山城には、

名鉄電車「犬山駅

犬山遊園駅」とどちらからも

行くことが出来ます。

「犬山駅」は、今「犬山城下町」が

大変人気の為は「犬山駅」だと大変混雑します。

少しゆったり気分で行くのなら

「犬山遊園駅」から「国宝犬山城」に向かうのも

いいかもしれませんよ♪

今回は名鉄電車犬山線

犬山遊園駅」からの

行き方をご紹介します。

犬山遊園駅から「犬山城」に行き

そこから、「犬山城下町」に

行く流れもおススメです。

スポンサーリンク

犬山城アクセス犬山遊園から徒歩!犬山遊園駅の魅力

犬山城に行くには、

名鉄電車「犬山駅」からでも

いけるのですが、

「犬山遊園」で下車し

犬山橋から見える

犬山城を満喫するのも

犬山城の楽しみ方の1つです。

この犬山城は、夜になると

木曽川の川辺に犬山城が映り込み

とても風情があり

忙しかった1日、仕事で疲れた1日を

癒してくれます。

スポンサーリンク

犬山城アクセス犬山遊園から徒歩!名鉄電車

名鉄電車犬山線「犬山遊園駅

名鉄名古屋駅から犬山線

快速特急で28分・運賃600円

「新鵜沼行」

名鉄名古屋(めいてつなごや)

岩倉(いわくら)

江南(こうなん)

栢森(かしわもり)

犬山(いぬやま)

『犬山遊園』(いぬやまゆうえん)ココです!

新鵜沼(しんうぬま)

名鉄岐阜駅からは各務原線と犬山線

急行で27分・運賃450円

「犬山行」

名鉄岐阜

(めいてつぎふ・各務原線)

田神(たがみ)

細畑(ほそばた)

切通(きりどおし)

手力(てぢから)

高田橋(たかだばし)

新加納(しんかのう)

新那加 (しんなか)ココから急行

各務原市役所前

(かかみがはらしやくしょまえ)

六軒(ろっけん)

三柿野(みかきの)

名電各務原(めいでんかがみがはら)

一口メモ

普通電車の場合

名電各務ヶ原(めいでんかがみがはら)

→苧ヶ瀬(おがせ)→羽場(はば)

鵜沼宿(うぬまじゅく)

→新鵜沼(しんうぬま)と

なります。

この鵜沼宿(うぬまじゅく)

中山道69次のうち52番目の宿場です。

現在、江戸時代の街並みに再生整備され

脇本陣や町屋館など公開しています。

この鵜沼宿駅から徒歩15分の

ところにあります。

新鵜沼(しんうぬま・ココから犬山線)

↓  1分

犬山遊園(いぬやまゆうえん) ココです!

犬山(いぬやま)

(乗り換えなし)

時間帯によって

異なる場合があります。

時刻表で調べてみて下さい。
名鉄時刻表

犬山城アクセス犬山遊園から徒歩!「犬山遊園駅」

犬山遊園駅はこんな感じ。↓ ↓

降りてすぐお手洗いもあり安心です。

きれいなお手洗いです。 ↓ ↓

犬山城アクセス犬山遊園から徒歩!木曽川ツインブリッジの魅力

鉄道用の橋の橋長は223 m、

幅員は16 m、三連トラス橋である。

道路用橋は「ツインブリッジ」という愛称があり、

愛知県の一宮建設事務所によると

橋長が253.5 m、幅員は25 mだが、

一部31mの箇所もある。

構造は「3径間連続鋼床版箱桁」となっている。

(ウキペディアより引用)

(写真奥が鉄道橋。

写真手前が道路橋の犬山橋です。)

2000年3月28日に開通した道路橋と

電車が走る鉄道橋が並んでいるのも

ここの特徴です!

それまでは、

今の鉄道橋内に道路

(県道春日井各務原線、旧・国道41号)が

敷かれ、

その中央に複線の鉄道線路があったので、

路面電車と同様に

道路上を車が通行する

鉄道道路併用橋となっていました。

鉄道橋としては

名鉄犬山線の

犬山遊園駅 – 新鵜沼駅の間に位置し、

橋の北端が新鵜沼駅に、

南端が犬山遊園駅に、

それぞれ隣接している。

(ウキペディアより引用)

昔は、橋が1本であった為

電車と車が並んで走っていました。

現在は電車のみが走る鉄道専用橋ですが

こんな間近に、線路・電車を

見る事が出来ます。

電車好きには、本当にたまりません♪


是非、この道路橋「犬山橋」から

犬山城を眺めて下さい。

贅沢な気分が味わえます。

犬山城アクセス犬山遊園から徒歩約15分!季節を感じる木曽川遊歩道

犬山城に向かい歩いて行きます。

桜並木です。

春には、桜が満開となり

木曽川、桜並木、

国宝犬山城

名鉄犬山ホテル内にある

日本庭園有楽苑 国宝茶室如庵

なんとも贅沢な時間を

過ごす事が出来ます。

〈木曽川遊歩道〉 ↓ ↓

木曽川遊歩道には下に降りる階段があり

木曽川の近くまで行くことも出来ます。

木曽川遊歩道は、桜並木です。

5月の気温が25℃前後。

正午の日差しが強い時でも

桜並木が、陰となり

木曽川の自然に触れながら

快適に歩く事が出来ます。

最高です!  ↓ ↓

名鉄犬山ホテルがあります

こちらでお手洗い

お借りしてもいいと思いますし

犬山名物「げんこつあめ」

「きびだんご」などの

お土産を買う事も出来ます。

日本庭園 有楽苑と国宝茶室 如庵

名鉄犬山ホテル内に

「日本庭園 有楽苑」と

「国宝茶室 如庵」があります。

こちらもとても素晴らしく

どの季節でも、楽しめ

心が豊かになります。

いよいよ犬山城に到着です。

犬山城付近は、キツイ上り坂です。

犬山城内もそうですが、

普段履きなれた歩きやすい靴を

履いて行かれる事をおススメします。

国宝犬山城の手前に

三光稲荷神社」と

針綱神社」があります。

「三光稲荷神社」は

別名「倍返し神社」とも言われ、

銭洗池」でお金を洗うと

何倍にもなって返ってくるという

ご利益があります!

硬貨だけでなく

是非お札も洗って下さい!!

関連記事>>三光稲荷神社で銭洗い金運アップ!?お金が何倍にもなって返ってくる!?

犬山遊園駅から

犬山城までは

徒歩約20分程度です。

木曽川遊歩道を歩けば

川や桜並木といった

自然と出会え

日頃の疲れも癒されます♪

「国宝犬山城」を満喫したら

お腹も空いてくるころです。

このあと、「犬山城下町」へと

出向いて下さい!

目の前が、「犬山城下町」へと

繋がっていきます。

「からくり展示館」や

美味しい食べ物、お土産、

歴史ある建物など

お腹も心も満たされる事

間違いありません!!


【犬山アクセスマップ】 犬山観光協会ホームページより引用

さいごに

犬山城に行くには

色々な手段がありますが、

犬山遊園駅から

犬山城に向かうのも

橋から犬山城を眺める事が

出来たり、

犬山城の色々な魅力に

出会えます。

是非試して下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*